チャットレディに直アドやラインを聞いてくる客について

チャトレと直アドを交換しようとしてくる男性ユーザーとは

チャットレディをやっていると、一見さんでも、リピーターさんでも、連絡先を教えてほしいなどといってくるときがあります。

キャリアアドレスを教えてほしいとか、SMSでいいからやりましょうとか、ラインの交換をしましょうとかです。

当記事では、チャットサイトにいるチャットが目的ではなく、出会いが目的で利用している男性客の対処方法などについて細かく解説しているので、あなたのこれからのチャットレディライフに役立ててください。

マッチングサイトだと思っている

ライブチャットには、チャットがしたい人が大半なのはもちろんですが、出会い目的の人も中にはいます。

マッチングサイトでもないのに、勘違いして出会いができるサイトだと思っている男性がある程度いるのです。

ライブチャットサイトだとみてすぐにわかるのにもかかわらず、出会いに目がくらんでいる性欲まみれの男性も多いのです。

なので、ライブチャットサイトのメールに直アド教えてくださいとか、ライン教えてくださいとか、速攻で聞いてくる人もいます。

ですがこれは一概に男性客がすべて悪いというわけではなく、ライブチャットを紹介しているサイトがあって、そこも悪いといえます。

そういったウェブメディアというのはアフィリエイトという、紹介料をもらえるサイトなのですが、男性ユーザーを送り込むことによってお金を稼ぐことができるので、あることないこといって登録させようとするのです。

そういった広告を見た男性は、このサイトを使えば女性と出会えるんだと勘違いしてしまいます。

以上のような流れがあるからこそ、出会い系サイトだと勘違いしてしまって、テレビ電話をかけていきなり、セックスしませんか?などと度肝を抜くようなことを聞いてしまったりするんです。

すべての出会い目的のお客さんがこういったサイト経由で入ってきている訳ではありませんが、ほとんどこういったウェブサイトが影響しているといえるでしょう。

メルアドを教えてといってくる男性客

実際に私がライブチャットの男性ユーザーにラインやスマホのアドレスを聞かれた体験談をご紹介したいと思います。

チャットレディ初心者の人も、すでにチャトレとして活躍していて、男性ユーザーから連絡先を聞かれた経験を持っている人もぜひお読みいただければと思います。

つきあってほしいなどとのたまう男性

彼女になってくださいとかいきなりいってくる男性客は結構います。

チャットでいきなりこういうことを聞いてくる男性は、チャトレがお金を稼ぐためではなくて、彼氏を探すためにやっているのだと思って、どういう男性がタイプですか?などとも聞いてきたりします。

ライブチャットに現れる、こういったいきなり出会い目的を丸出しの男性が現れたら、うまく利用しましょう!チャット時間を延ばしたり、メールの回数を伸ばせば稼げるのですから♪

ライン交換しませんか?と聞いてくるユーザー

ライブチャットを出会いの場だと勘違いしている男性客の中で一番送ってきがちなメールはライン交換してくださいメールです。

ラインやってませんか?といって、自分のラインIDを添付して送りつけてくる男性もいるくらいです。

チャットレディにラインや直アドなどの連絡先を聞いてくる男性というのは、男性側からしたらチャットやメールにもポイントを消費しないといけないので、メールで1通目に聞いてくる傾向があります。

いきなり連絡先交換のお誘いをしておいて、こちらがだめだというと、そこから音信不通になったりするので、あまり気にしないようにしましょう。

ですが、どちらにしても報酬にならない男性を相手にしていてはきりがないので、気にせずチャットレディをやり続けましょう!

チャットレディに、ライブチャットのメール送信機能をつかって、ポイントをわざわざつかって、お誘いのメールをしてくる男性はたくさんいます。

私の場合はすぐに断っていますが、卓越したチャットレディの女性であれば、そこからうまく趣味の話などにもちこんで、思わせぶりな態度をつかいながら、メールで稼いでいる人もいます。

ムスコ自慢をしてくる客

自分の股間の大きさを誇りに思っている男性は多く、それさえ見せつければ女性が惚れてくれると思っている人も世の中にはいるのです。

「俺のマグナムペニスを見てください!!」なんて、いきなり自分の股間の画像を送りつけてきたりする男性がいますが、女性からしたら、どん引き以外の言葉がありません。男性はほんとにアピール出来ると思っているのでしょうか。

自分のペニス画像を見てもらえさえすれば、セックスしたくなるんじゃないか?と思っている男性が世の中にはいるのです。

チャットレディは男性器を見せつけられたときでも、堂々と褒めちぎって、チャット時間を延ばしたり、メールの回数を伸ばしたりするのが、お仕事ですね。

なぜか会えると思っている男性

チャットレディをやっていると、ペニス画像を送りつけてきたりする男性もいたかと思えば、だんだん合える方向に持って行く男性もいるのが困ったものです。

こういう会いたがっている男性も、うまいこと転がしていって、報酬をのばしていけるのが、チャットレディとしてあるべき姿だと思いますが、中には、こういうあざといテクニックをしたがらない女性がいるでしょう。

とにかくなにがなんでも女性と会って、セックスしたがる下心がすごい男性もうまいこと転がしていけば、お金を稼げますが、自分を好いてくれて会話をしたいと思ってくれる人だけとチャットをしていても稼げるので、断るなら断ってもいいと思います。

下心しかない男性

アダルト行為というのは本来はチャットをしてくれているという対価で見せるものですが、なかにはケチな男性もいて、自分だけに動画を投稿してくれなどと調子のいいことをいってくる人もいるので気をつけましょう。

動画をたとえ送ったとしても、さらにあれをしろこれをしろと要求が激しくなって、いっこうにチャットにログインしてくれたり、テレビ電話をかけてくれたりとお金を稼げずにこちら側がむしり取られるだけなので、最初から断っておくことが吉です。

チャットレディをやっている女性は慈善行為でやっているわけではありませねんから、対価をもらって当然なのです。

いきなりエッチしてくださいといってくる

ポイントを使いたくない男性というのは、タイプのチャットレディにメールをいきなり送ったりします。

そもそもなぜライブチャットサイトで、女性との出会いが果たせると思っているのか、甚だ疑問ですが、もう勘違いしてしまっているので、こういった男性は話になりません。

大手のマッチングサイトなどはごまんとあるのに、なぜ使わないのかというと、ライブチャットが女性との親交を深めて出会えると思っているからに他なりません。

チャットレディがやってはいけないこと

ここからは、ライブチャットサイトにおいてチャットレディが、男性客に対してやってはいけないことを紹介していきたいと思います。

以外に気兼ねなくやっているチャットレディも散見されますが、初心者の方は危険なのでやらないでください。

リアル世界であってしまうこと

チャットレディがライブチャットというバーチャルな世界ではなく、物理的な世界で実際にあってしまったことがあるなどという話を見聞きしますが、なるべくやめておいた方がいいと思います。

実際にあってしまったらどういう素性の男性かわからないですし、チャットレディの何よりのメリットは物理的な接触を避けて安全に男性と交流してお金を稼げるところの最大のメリットがなくなってしまいます。

チャットレディとお客さんという立場でいろいろな会話をしていくうちに仲良くなって打ち解け合うのはわからないでもありませんが、実際に会うのとそれとは違うと思います。

キャリアメールやライン交換はしてはいけない

直接アドレス交換やラインの交換などはしないようにしましょう。メリットは何一つありませんし、直接やりとりをしてもチャットレディとしての報酬になりません。

中にはチャットレディをやっていると、しつこく連絡先を聞いてくる人もいるかと思いますが、そういう人には適当なアドレスを教えたりするとややこしくなりますし、リピートもしてくれなくなるので、ライブチャットサイトの規約違反になるからといって、交換はしないようにしましょう。

会える前提で引き延ばさないこと

ラインIDの交換やアドレス交換などの直接の連絡先の交換はもちろんやめておいたほうがいいですが、こうやって、あたかも会えるかのように見せるのもよろしくないと思います。

こういうテクニックを使って、なるべくたくさんチャットやメールをしてもらって、お金を稼ごうとする人も中にはいますが、男性の心をもてあそぶのはあまりよろしくないといえるでしょう。心理的にも抵抗があると思います。

最近では、コロナの真っ最中なので、自粛ムードが漂っていて、うかつに会うことができないことをいいことに、会いたいけどコロナだから会えないといって、うまいこと引き延ばしているチャットレデイもたくさん見受けられます。

ですが、最初から会う気もないのに、こういったテクニックを使うというのは、男性心理をもてあそんでいるに他ならないので、人間としてどうかと思います。

男性も女性との会話を楽しみにして報酬を払っている訳なのですから、チャットレディの優位性を使って、男性の下心をもてあそぶのはよろしいとはいえないでしょう。

直アドなどを聞いてくるお客さんへの対処法

アドレスやラインを聞いてくる客に対して、どういった返答をするのが一番いい対処法なのでしょうか。

私が日々、チャットレディをしていて、直アドなどを聞いてくる客に対して行っている回避方法を紹介しています。

スタッフにいわないように忠告されてるという断り方

チャットレディにラインIDなどの連絡先を聞いてくる不届き者wには、スタッフに怒られると第三者の性にしておきましょう!!

チャットしてくる男性もポイントがかさんでしまうので、連絡先を教えてくれなさそうな返信が帰ってくれば当然それ以上は聞いてこなくなります。

ライブチャットの規約違反と伝える

すべてのライブチャットサイトは、連絡先の交換が規約違反に書いてあります。なので、これを伝えれば引き下がってくれるでしょう。

自分が直接ことわっているテイを出さない

上記の断り方の最大のポイントというのは、「私が断っているわけじゃない」ということをアピール出来る点です。

ライブチャットサイトなどの外部の圧力で断らざるを得ないという設定にすることにより、男性客から教えてくれないやつだという避難も避けることができます。

アドレスやラインは教えないようにしましょう!

ライブチャットには勘違いして女性と出会えるものだと思って登録している男性客が少なくありませ念。そういった男性客からのアドレスの要望には応えないようにしましょう。

チャットレディの女性も人間ですから、いきなりのお客さんが教えてくれなんていってきたら、絶対に教えることはないかもしれませんが、仲良くなった男性ユーザーが聞いてきたら教えてしまうかもしれませんよね。

ですが、チャットサイト以外の場所で男性客といくらやりとりをしてもお金が発生することはないので、正直言ってもったいないです!

現役でライブチャットサイトのチャットレディをやっている女性が、実際に男性ユーザーと連絡先を交換してリアル世界であったことがあるというブログなどがありますが、たまたまその人がいい男性客にあたっただけであって、悪い意思を持って近づいてくる人もいないとも限りません。

チャットレディに会いたいという男性は、実際にどんな意図をもって近づいてくるかわかったものではありません。

直接アドレスやラインIDなどを交換して、実際にあってしまったとして、名前や住所や家族構成などの個人情報を知られてしまったら、弱みを握られたことになるのです。

チャットレディのお仕事というのはそもそも、そういう危険性がないという特徴が最大のメリットなのにもかかわらず、自分から自分の情報を公開してしまうことになるのです。

そういった気安い行動をとってしまうチャットレディの女性がいることにより、そういった行為をしないように守っている他のチャットレディの人にも迷惑がおよんでしまいます。

誰が一人が直接のアドレスなりラインIDなりを教えたりしてしまうと、男性客からしたら、あの子はライン教えてくれたのに、なんであなたは教えてくれないの?という風になりがちです。

会ったり、連絡先を教えてくれるのが当然だと思い込んだお客さんが増えることにより、チャットレディ全体として仕事がやりにくくなるということでs。

チャットレディは副業の中でもとくに稼ぎやすいですし、女性にしか出来ない副業なので、かなり優位な職業だと言われています。なので、ルールを守ってチャットレディ業界を盛り上げていきましょう♪

連絡先を教えてと何度も聞いてくるときはブロック

連絡先を何度もしつこく聞いてくる男性はブロック機能を使いましょう!

チャットサイトで、自らポイントを購入して、チャットレディにチャットしてくれるお客さんならまだしも、全くポイントを使わずに、ただで何度も連絡先を聞いてくるようなせこい男性はブロックするのが最善です。

もしチャットレディが直接アドレスやラインIDなどを教えてしまえば、男性客はここぞとばかりに、チャットサイトを使わずに、あなたに直接メールを送ってくることでしょう。

チャットレディの女性の連絡先を手に入れた男性は、ただで連絡がとれるので、もうけもんですが、チャットレディ側には直接男性とやりとりを何十回と重ねたとしても一銭も稼げませんので時間の無駄になってしまいます。

ライブチャットを経由しないで、いくら男性客とやりとりを重ねたとしても、誰かが報酬を支払ってくれるわけではないので、時間の無駄になってしまいます。

チャットレディが男性客と直接のアドレスなどを交換するのは、危険なだけではなく、時給をみずから捨てていることと同じです。

ライブチャットで出会えると勘違いしている男性客から連絡先を聞かれてもブロックするのは当然のことです。こういうお客さんをブロックしたところで収入が減るわけではありませんので、気軽にブロックしましょう。

そもそもがチャットレディのサイトは出会いの場を提供しているサイトではありませんし、チャットレディはチャットしてお金を稼いでなんぼです!なので、しっかりチャットしてくれて、お金を稼がせてくれるお客様との時間を一番にしましょう!

↑ PAGE TOP